浮袋喫煙

嗜好品情報共有ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ節約術 その一

私がタバコと出会ったのは18年間前。
幼少期から好奇心旺盛であった私は不味いと思いながらも恰好が良いという理由により学生時代からタバコを喫煙していた。

愛煙していたのはマールボロ・ライト・メンソール。
まろやかな味わい、タバコとバランスの取れたメンソール。誰からも愛されるタバコである。
その生涯のパートナーと思っていたマルボロと別れなければいけなくなった。

2010年10月1日のタバコ増税である。

その当時、結婚生活1年目で小遣いが3万。月々1万円であったタバコ代が1万を超えることになった。
これが自身の第一タバコ変革期となる。

生涯のパートナーも即捨て、躊躇は全くない。目先の金欲しさ満々である。
ニコチン摂取するだけの目的で旧3級品のエコーに変えたのであった。
費用対効果が下記の通り。

 ■マルボロ
  460/円 × 30/日 = 13,800/円

 ■エコー
  250/円 × 30/日 = 7,500/円

  結果、6,300円の減額

ただ、辛味と雑味で美味しくはない。それでも半年程は吸い続けた。
が、美味しくない…。
そこで世界のタバコを調べ出会ったのが、上唇と歯茎の間にタバコ粉末の塊を押し当ててニコチンを吸収する『スウェディッシュ・スヌース』。
早速、Snus Centralから個人輸入。最も評価の高いEttan White Portionを購入。
1週間後に届いたスヌースを試した。

う、う、うまひぃ…。

スヌースは1缶560円で5日間も長持ちする。
費用対効果が下記の通り。

 ■エコー
  250/円 × 30/日 = 7,500/円

 ■スヌース
  112/円 × 30/日 = 3,360/円

  結果、4,140円の減額

やっと、生涯のパートナーと出会えた…。
と思ったのも束の間、ガラスに反射した私の顔が『猿顔』になっていた。
先程、説明した通りスヌースは上唇と歯茎の間に塊を入れるのである。

私はテーブルに積まれた1ヶ月分のスヌース6缶を眺めながら、エコーの紫煙を燻らせたのであった。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

スポンサーサイト

-1 Comments

馬太郎 says...""
安定の面白さですね。タバコやめます。
2014.11.19 20:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。