浮袋喫煙

嗜好品情報共有ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクロポリス試喫

アクロポリス試喫

ドイツ製のアクロポリスを購入。バージニア、ケンタッキー、オリエントのブレンドでグラム単価35円もする最高級シャグになる。

パウチではなく丸缶入りで開けるのにマイナスドライバーが必要。開封するとフルーティな芳香が広がる。早くムシャ…否、もう理性を保つのは限界かもしししれない。き、き、刻みはやや荒く乾燥気味ではある。

早くムシャブリ吸いたい…。

ピュアヘンプ・アンブリーチ1+1/4で試喫。刻みが荒いけど柔らかさがあるため、難無く葉を乗せコニカル巻きからの着火。

コク、甘さ、本当に無香料かと疑いたくなるフルーティーな芳香。紅茶葉を喫煙しているほどにインパクトがある。
味は非常に複雑で上級者向きのシャグ。涎が臍下まで垂れる、否、臍下まで垂れても気付かないほどに糞旨いタバコである。
そう…臍そのものである。文章が乱れてしまう。過大評価ではなくアクロポリスは旨味がある。

グラム単価が高いので1日1本ペースの喫煙で自宅へ常に置いておきたい。
トム・クルーズ、ペネロペ・クルスの豪華なキャスティングとレディオ・ヘッド、ボヴ・デュラン、ポール・マッカートニーの楽曲、愛の永遠性をテーマにした某映画並みの納得できるシャグである。


imagesZNEAFZ19.jpg
■アクロポリス
価 格:1,750円
グラム:50g
単 価:35円




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。