浮袋喫煙

嗜好品情報共有ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリン試喫

インドネシアのタバコ、バイオリンを購入。
モスリンを使用したバージニアシェイドグロウン。手巻きしている方でも「なにそれ?」となる。
シェードグロウンとはタバコ葉を強い日差しや雨風から守り育てる栽培方法。適度に日光を遮ることでタバコ葉の味わいを柔らかなものにする。

ガラム、2歳男児喫煙、タバコの話題に欠かせないインドネシアであるのでバイオリンも癖の有るタバコなんだろうと思いパウチを観察した。やはり、インドネシア産。期待を裏切らない。パウチが折り返しなしの縦から開ける構造になっており、即ビン瓶詰め推奨。
刻み幅は若干太めの長い葉。アクロポリスよりも巻き難いと思われる。
加湿はしっかりされている。一番驚いたのはアップルティのような果物の芳香。

早くムシャブリ吸いたい…。

いつも通りRAW CLASSICのペーパーに葉を乗せコニカル巻きからの着火。

想像したよりも甘味は感じられない。甘味よりも甘い匂い。
雑味なく吸い応えもあるが一日一本程度で満足してしまう味ではある。
常喫候補として良いかもしれないが、近い将来必ず銘柄変更してしまう味。

可愛くて好きだったけど飽きられる一発屋アイドル的存在。
男臭たっぷりの映画も好きだけど、たまにはラブロマンスも観たい人には良いかもしれない。

むかし寮生活していた高校の友人より詩が届いたことがあり、そのタイトルが『BELOVED YOU』。
鳥肌、悪寒、多汗、吐き気、くさい詩が気持ち悪過ぎたあの日の思い出に浸れた一日であった。


無題
■バイオリン
価 格:950円
グラム:40g
単 価:23.8円




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

スポンサーサイト

バリシャグ・ハーフスワレ試喫

デンマークのタバコ、バリシャグ・ハーフスワレを購入。
バーレー葉をファイアキュアード(火干し乾燥方法)したダークケンタッキーとゴールデンバージニアをブレンドしたタバコである。

まず開封前に驚いたことはパウチの素材がビニル製。
非常に細かな刻みの葉が入っている。手触りはしっとりしており加湿は不要。
香りはゴムのような臭い+鰹節的な独特の芳香。
臭いが独特の納豆、クサヤ、ドリアンも口に入れれば旨い。
ただし、陰部が臭いのは苦手である…(遠い目)

早くムシャブリ吸いたい…。

今回も薄紙で試喫や常喫に最適なRAW CLASSICを使用。葉を乗せコニカル巻きからの着火。

とろとろの甘さ、ダークケンタッキーのコク、マイルドで旨い。
手巻き初心者でもおすすめできるタバコである。
雑味もなく私の常喫候補としては良いかもしれない。

ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー、シルヴェスター・スタローンが出演する某映画(男臭たっぷり)のような臭いタバコも今後は喫煙したい。


imagesMSZKK1WR.jpg
■バリシャグ・ハーフスワレ
価 格:730円
グラム:30g
単 価:24.3円




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

タバコ節約術 その二

禁煙を考えている方は多く存在すると思う。
健康、お金、子供が生まれた、禁煙ブームと理由は十人十色ある。
ただ、忘れてはいけないのはタバコ=嗜好品ということだ。

喉、肺の負担が心配であれば口腔喫煙を勧めたい。
煙管、パイプ、最近ではパセル(煙管とパイプを融合)、シガー、シガリロと喉や肺を通さなくても十分満足できる。
先日紹介したスヌース、スナッフもニコチン摂取目的であれば金銭面の負担を軽減できるし子供に対して副流煙の心配は皆無である。禁煙ブームが禁煙の理由であればタバコ=嗜好品ということを思い出してみよう。

そして本題の節約術についてであるが煙管とパイプを紹介したいと思う。
本体については数千円から数十万とピンキリなのであくまでランニングコストについて説明する。

煙管は非常に経済的な喫煙方法である。
おすすめの刻みタバコは国内産の小粋。刻みの細さは0.1mmで世界トップレベル。価格は10gで360円。
喫煙量はヘビースモーカーでも消費に3日かかる。

 ■小粋
  120/円 × 30/日 = 3,600/円

ただ、外出時に煙管を喫煙する勇気が私にはない。近所で常に五右衛門と呼ばれる危険性が伴うのだ。
自宅専用としておすすめする。

パイプについては言わずもがなポパイ、ダグラス・マッカーサーで有名な喫煙具。
コストが高いイメージはあるがパイプ葉の消費コストは50g入りで1,000から2,000円程度のヘビースモーカーでも消費に5日かかる。

 ■パイプ葉
  400/円 × 30/日 = 12,000/円

「え??紙巻タバコと変わらねーよ!!」
と思われるかもしれないがパイプは一喫煙で1時間以上、かつ限定された喫煙場所が必要になる。
算出された金額の12,000円である半額あたりが通常のランニングコストになるのだ。
パイプのデメリットは一度使うと24時間乾かす必要があるので最低2本は必要になる。
2つが3つ、3つが5つ…。高級パイプもほしい。ほしぃ…干芋…。紙煙草よりも余計にコストがかかってしまう。
Hot Potato!!を抱えた喫煙具である。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

ドミンゴ・バージニア試喫

ベルギーのタバコ、ドミンゴ・バージニアを購入。
グレードの高いバージニア葉にバーレーやエアキュアド、隠し味にオリエンタルをブレンドしたタバコである。

パウチを開封。
焦げ茶色の細かな刻みの葉が入っている。
手触りは乾燥気味、香りは青っぽさが鼻に残る芳香。

早くムシャブリ吸いたい…。

今回は塩素漂白剤や化学漂白剤を使用せずに自然素材にこだわった無添加の
RAW CLASSICを使用。葉を乗せコニカル巻きからの着火。

ほのかな甘さ、エアキュアドのスパイスが効いているのか苦味は多めの味である。
マックバーレンよりもやや重みはある。
雑味も気にならなくはないスパイシーな軽めのタバコ。

吸い易いタバコであるが雑な味という印象。
44マグナムを片手に鏡の前で「俺に言ってんのか?」の発声練習している私としてはまだまだライト過ぎる味わいである。

常喫はしない予定。

マックバレーンを基準にバージニア系の説明ができるようになっただけでも良しとしよう。


無題
■ドミンゴ・バージニア
価 格:850円
グラム:40g
単 価:21.3円




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

タバコ節約術 その一

私がタバコと出会ったのは18年間前。
幼少期から好奇心旺盛であった私は不味いと思いながらも恰好が良いという理由により学生時代からタバコを喫煙していた。

愛煙していたのはマールボロ・ライト・メンソール。
まろやかな味わい、タバコとバランスの取れたメンソール。誰からも愛されるタバコである。
その生涯のパートナーと思っていたマルボロと別れなければいけなくなった。

2010年10月1日のタバコ増税である。

その当時、結婚生活1年目で小遣いが3万。月々1万円であったタバコ代が1万を超えることになった。
これが自身の第一タバコ変革期となる。

生涯のパートナーも即捨て、躊躇は全くない。目先の金欲しさ満々である。
ニコチン摂取するだけの目的で旧3級品のエコーに変えたのであった。
費用対効果が下記の通り。

 ■マルボロ
  460/円 × 30/日 = 13,800/円

 ■エコー
  250/円 × 30/日 = 7,500/円

  結果、6,300円の減額

ただ、辛味と雑味で美味しくはない。それでも半年程は吸い続けた。
が、美味しくない…。
そこで世界のタバコを調べ出会ったのが、上唇と歯茎の間にタバコ粉末の塊を押し当ててニコチンを吸収する『スウェディッシュ・スヌース』。
早速、Snus Centralから個人輸入。最も評価の高いEttan White Portionを購入。
1週間後に届いたスヌースを試した。

う、う、うまひぃ…。

スヌースは1缶560円で5日間も長持ちする。
費用対効果が下記の通り。

 ■エコー
  250/円 × 30/日 = 7,500/円

 ■スヌース
  112/円 × 30/日 = 3,360/円

  結果、4,140円の減額

やっと、生涯のパートナーと出会えた…。
と思ったのも束の間、ガラスに反射した私の顔が『猿顔』になっていた。
先程、説明した通りスヌースは上唇と歯茎の間に塊を入れるのである。

私はテーブルに積まれた1ヶ月分のスヌース6缶を眺めながら、エコーの紫煙を燻らせたのであった。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

マックバーレン・ヴァージニアブレンド試喫

デンマークの大手パイプたばこメーカーであるマックバレン・バージニアブレンドを購入。
パウチを開封してみた。
黄色寄りの細かな刻みの葉が入っている。
手触りはしっとりしており、香りは少し酸味がある甘い芳香。

早くムシャブリ吸いたい…。

付属の紙に葉を乗せコニカル巻きからの着火。

甘さと苦味のない味。非常に軽い。
手巻き初心者におすすめできるサッパリ吸い易いタバコである。
ただ、私のようなシャワーでジャックダニエルをがぶ飲みする男としては悪く言えば癖のないライト過ぎる味わいである。

常喫はしない予定。


imagesPHPIB3KX.jpg
■マックバレン・バージアブレンド
価 格:710円
グラム:30g
単 価:23.7円




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

ブログ開設

来世生まれ変わりが魚であれば浮袋に煙を入れニコチン摂取し、再度人間であれば波止場でニコチン摂取をする。
これが噂の釣り好き親父のニコチンを紹介する反嫌煙家のブログである。

過去にタバコの増税や咽頭痛で禁煙を考えた時期もあった。
禁煙率90%である『禁煙セラピーの本』やニコレットと手の尽くす限り試した時期もあった。
禁煙外来に通うか迷っていた所、仕事のお客さんに続煙を決めた一言がこれである。

「貴方は嫁、友人、家族以上に付き合いの長い友人(タバコ)を手放すのでしょうか?」

数年経った今でもあの一言を思い出すと万感胸に迫るものがある。
生涯愛煙家として友人(タバコ)を吹かし続ける事を今ここに誓う…。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。